ここから本文です

北陸で記録的な大雨

7/2(日) 10:57配信

ホウドウキョク

活発な梅雨前線の影響で、1日は、北陸で記録的な大雨が降った。2日も引き続き、雨に警戒が必要となる。
1日朝から、大雨が降った石川県では、輪島市門前で1時間に53mm、羽咋市で50.5mmの非常に激しい雨を観測した。
24時間雨量は、新潟・糸魚川市で230mm、富山・氷見市で202.5mmと、いずれも統計開始以来、最多を更新した。
今後も梅雨前線は、北陸付近に停滞する見込みで、3日朝までに予想される雨量は、いずれも多いところで、新潟県、富山県で200mm、石川県で150mm、福井県で100mmなどとなっている。
土砂災害などに警戒が必要となる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/2(日) 10:57
ホウドウキョク