ここから本文です

THE ALFEE高見沢俊彦が「本当にしんどい」と明かしたある胸の内に、ダウンタウン松本「それは戦ってください」

7/2(日) 19:10配信

E-TALENTBANK

6月30日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」で、ロックバンドTHE ALFEEの高見沢俊彦が63歳を迎えた現在のつらい胸の内を告白する場面があった。
番組のロケ企画「本音でハシゴ酒」では「王子キャラ崩壊? 高見沢俊彦 63歳の現実」というスタッフから聞いた高見沢の老いに関連する失敗談が明かされていった。

まず「トリートメントを流し忘れて外出」というトピックが出ると、高見沢は「コンサートの前に髪を洗って、トリートメントをして流し忘れて……」と説明するが、ダウンタウンの松本人志が「コンサートの前にトリートメントします?」とツッコミを入れる。

高見沢は「髪長いから! 髪はやっぱりこれはね、ちゃんと保たなきゃいけないんですよ、残された資源を」と説明し、周囲を笑わせる。そして「これ(髪の毛)さ、なくなったらどう思う?」「ヤバいでしょ」と力説するが、松本が「別にいいんじゃないですか?」と言って意に介さないスタンスを取ると、高見沢は「ハゲてバラード歌いづらいな……」とため息交じりにコメントした。

また高見沢は「王子キャラっつーのをやめたいときもあるわけ」と苦しい胸の内を明かす。しかし松本が「僕はイヤです」と言えば、坂上忍からは「ファンの方にとったら一生王子キャラでいて欲しいですけどね」との否定的な意見が飛ぶ。

高見沢はレギュラー陣の言葉に抵抗を見せ「厳しい問題もたくさんありますからね」と心情を吐露する。それでも松本が「いや、それは戦ってください」と話すと高見沢は「本当にしんどいからね…つらいよ」と自嘲気味に本音を打ち明けて、周囲の笑いを誘っていた。

高見沢は、8月30日にソロ活動25周年Anniversaryとして、全編に渡りヴォーカルを録り直したベストアルバム「美旋律 ~Best Tune Takamiy~」のリリースを予定している。アルバムは通常盤の他に、未発表音源&ライブ音源が付いた初回限定盤A、ボーナスDVDが付いた初回限定盤Bの3種類となっている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/2(日) 19:10
E-TALENTBANK