ここから本文です

TVアニメ『ワンピース』、完全新作の夏スペシャル放送決定

7/2(日) 9:35配信

クランクイン!

 尾田栄一郎による同名コミックを基にするTVアニメ『ワンピース』の完全新作となる夏スペシャルが、土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』として、8月26日に放送されることが決定。併せてビジュアルが到着した。

【関連】『ワンピース』フォトギャラリー


 本作は、主人公ルフィの旅立ち、ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジとの出会いと数々の冒険、そして海賊王を目指す大いなる旅路の魅力をすべて描く完全新作アニメ。 見どころは、原作の扉絵の一部を初アニメ化している点だ。今や麦わらの一味のメンバーとして欠かせないチョッパー、ロビン、フランキー、ブルックが、この時間軸において何をしていたのかがエンドロールで明かされる。

 監督は大塚隆史、脚本は中山智博が担当。キャラクターデザインは、劇場映画「ONE PIECE FILMシリーズ」でも総作画監督を務めた佐藤雅将が務める。プロデューサーの櫻田博之は、「原作連載20周年を記念した夏のスペシャルは、ルフィの旅立ちからゾロたち仲間と出会い、そしてグランドラインに突入するまでの冒険と感動の全てを見ていただく大長編です!」とコメント。また「 ファンの方も、ONE PIECEを知らない方も今回のスペシャル を見ていただければ、ONE PIECEの魅力の全てがわかります! ぜひ見て、感動しまくって ください!!」とアピールしている。

 番組では、初代主題歌「ウィーアー!」のアレンジバージョンである「ウィーアー!for the new world」の20周年記念特別バージョンを、きただにひろしが一般公募で集まった100名と大熱唱する模様も初公開するとのこと。物語と併せて、こちらも楽しんでほしい。

 土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』は、8月26日21時~23時10分放送。