ここから本文です

リリー&清野菜名、ハチャメチャな2人のラブストーリー 場面写真一挙解禁

7/2(日) 13:00配信

クランクイン!

 リリー・フランキー主演、清野菜名がヒロインを務める映画『パーフェクト・レボリューション』のポスタービジュアルと場面写真が解禁となった。ポスタービジュアルでは障害のある2人のキスシーンと初めて出会った瞬間を切り取ったもの。「無謀だなんて、誰が決めた?」、「泣いてもいい、笑われてもいい。障害なんて2人で超える。革命は起こせる。」というコピーが、最強のラブストーリーを予感させる。

【関連】『パーフェクト・レボリューション』フォトギャラリー


 本作は実話を基にしたラブストーリー。企画・原案は、講演やイベントなどさまざまな活動を通じて、自身も脳性麻痺を抱えつつ障害者の性への理解を訴えつづける活動家・熊篠慶彦。熊篠の長年の友人であるリリーは、彼の活動と生きざまが映画になると聞き、「役柄を問わず協力したい」と本作への参加を決断している。

 リリーは幼い頃に患った脳性麻痺の影響で、手足を思うように動かせず、車椅子生活を送りながらも、障害者の性への理解を訴えつづける活動家・クマに扮し、清野は人格障害を抱える風俗嬢ミツを演じる。さらに、長年にわたってクマをサポートしてきた介護士の恵理に小池栄子、恵理とクマの関係を遠くから見つめる恵理の夫・悟に岡山天音。ミツの病状を理解して彼女を親代わりに世話する占い師・晶子には余貴美子。クマを密かに楽しませる書店員に、石川恋。演技派のキャストたちがクマとミツの恋をそばで見守る仲間たちを演じている。

 クマはある日、美少女・ミツと出会う。障害者であるにもかかわらず生き生きとしているクマに、ミツは「あなたとわたしみたいなのが幸せになれたら、それってすごいことだと思わない?」、「それを世界に証明するの!」と声をかける。どんな不可能も可能にする、ハチャメチャだけど純粋な、クマとミツの“最強のふたり”のラブストーリーがいま始まる。

 映画『パーフェクト・レボリューション』は9月29日より全国公開。

最終更新:7/2(日) 13:00
クランクイン!