ここから本文です

連続コンビニ強盗 9年後の“告白” 飲食店経営の男、那覇市の3件供述

7/2(日) 10:35配信

沖縄タイムス

 2008年9月に那覇市楚辺のコンビニで起きた強盗未遂事件で那覇署が6月7日、強盗未遂などの疑いで逮捕した飲食店経営の男(36)=同罪などで起訴済み=が、同年7月と9月に那覇市内のコンビニで発生した強盗事件の犯行を自供していることが6月30日、捜査関係者への取材で分かった。那覇署は近く強盗容疑で再逮捕する方針。

 当時、那覇市内でコンビニ強盗が3件連続して発生。沖縄県警は防犯カメラに写った犯人の服装や手口などが似ていることから、同一犯の可能性も視野に捜査していた。

 同容疑者を別事件で検挙した際、強盗現場の指紋と一致。事件発生から9年後の逮捕に至った。

最終更新:7/8(土) 12:55
沖縄タイムス