ここから本文です

MotoGP:マルケス、終盤には本当に「プッシュした」/ドイツGP予選トップ3コメント

7/2(日) 0:07配信

オートスポーツweb

 ザクセンリンクで開催されているMotoGP第9戦ドイツGPは予選日を終え、ポールポジションを獲得したマルク・マルケスと、フロントロウを獲得したダニロ・ペトルッチ、ダニ・ペドロサが予選を振り返った。

■マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム(予選1位)
「どれくらいプッシュできるか理解することがとても難しかった。落ち着いて、ラップタイムをステップバイステップで改善することにトライし、終盤には本当にプッシュした」

「ここでのウエットコンディションは常にとてもトリッキーなので、ポールを獲得することができてとてもハッピーだ」

■ダニロ・ペトルッチ/オクト・プラマック・レーシング(予選2位)
「とにかくトライした。ベストラップを記録したとき、マルクが後ろにいて、彼はさらにタイムを短縮した」

「とにかく彼は速かったが、この結果はハッピー。ウエットと比べると、ドライでは少し問題がある。明日の天気がどうなるかわからないけど、今日はQ1を走ったことがアドバンテージになったと思う」

「今日の結果に満足しているよ」

■ダニ・ペドロサ/レプソル・ホンダ・チーム(予選3位)
「興味深い予選だったね。Q1ではライダーたちがどれくらい速く走れるのかに注目していた」

「Q2では路面がやや乾き、タイヤ温度が上昇した。正しいラインを見つけることが難しかったが、ザクセンリンクではフロントロウからスタートするのが重要なので、この結果には満足しているよ」

[オートスポーツweb ]