ここから本文です

今年のNo.1ルーキークイーンが決定。日本RQ大賞2017新人部門のグランプリが発表

7/2(日) 17:23配信

オートスポーツweb

 7月2日に開催された「ギャルパラ七夕祭り」で『日本レースクイーン大賞2017~新人部門~』の授賞式が行われ、もっとも多くのファン投票を獲得したpacific fairiesの立花はるさんがグランプリに選ばれた。

【画像】 日本レースクイーン大賞2017新人部門のグランプリを受賞した立花はるさん

 ファン投票で人気No.1レースクイーンを決定する日本レースクイーン大賞の一環として、毎年行われている『日本レースクイーン大賞2017~新人部門~』、通称“新人グランプリ”。スーパーGTに初登場したレースクイーンを対象に、ファン投票で人気No.1の新人レースクイーンを決定するイベントだ。

 今年はスーパーGTに初登場した68名のレースクイーンが新人部門にエントリーした。5月19日からファーストステージの投票が行われ、上位10名がファイナルステージへ進出。6月12日~6月22日までファイナルステージの投票が行われ、さらに6月23日~6月29日までギャルズ・パラダイス本誌でスペシャルステージの投票が実施された。

 新人部門の授賞式は毎年ギャルパラ七夕祭りの中で開催され、今年もイベント中に日本レースクイーン大賞2017新人部門の受賞者3名が発表された。

 今年の新人賞を受賞したのは立花はるさん、D'stationフレッシュエンジェルズの中村比菜さん、エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン2017の栁本絵美さん。選ばれた3名は、それぞれのレースクイーンコスチュームに着替えて受賞式に登場した。

 授賞式には昨年、新人部門のグランプリを獲得した引地裕美さんがプレゼンターとして登場し、グランプリの名前を発表。

 もっとも多くのファン投票を集めた立花はるさんが2017年のグランプリに選ばれ、会場には大きな歓声が響いた。

 準グランプリは中村比菜さん、特別賞は栁本絵美さんが受賞。また、日本レースクイーン大賞新人部門クリッカー賞にはらことはさんが選ばれた。

 引地さんからトロフィーを受け取った立花さんは「たくさんのレースクイーンの中から、私を選んでくれて本当にありがとうございます」と涙ながらコメント。

「レースクイーンを始めたころは声もかけてもらえず、視線も向けてと言われず、本当につらい日々を送って、昨年はさびしい思いをしてきました。ですが、こうやってパシフィックさんにも選んでいただいて、自分なりにも頑張ってきました」

「ここに立てたことがすごくうれしいです。毎日投票を呼び掛けて、みなさんの応援もエールがあったからこそ、ここまでこれました。『毎日投票したよ!』という声、本当に励みになりました。心からお礼を申し上げます。ここまで連れてきてくださったみなさんの愛は一生忘れません。本当にありがとうございました」と喜びを語った。

 8月には、人気No.1レースクイーンコスチュームを決めるコスチューム部門のファン投票が行われる予定だ。

[オートスポーツweb ]