ここから本文です

アトレティコ、サウールとの契約延長を発表…2026年までの超長期契約

7/2(日) 11:39配信

SOCCER KING

 アトレティコ・マドリードは1日、スペイン代表MFサウール・ニゲスとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

 サウールは、先日開催されたU-21欧州選手権で、U-21スペイン代表の準優勝に大きく貢献し、自身は5得点を記録して大会の得点王となる活躍を見せていた。この活躍を受けて、バルセロナやマンチェスター・Uなど多くのビッグクラブへの移籍報道が取り沙汰されていたが、アトレティコとの契約延長で合意に達した。

 サウールは、アトレティコの公式サイト上で「(今回の契約延長には)本当に満足している。アトレティ(コ・マドリード)は僕の家族であり、これ以上の居場所はないからね。これからもハードワークを続けて、ピッチで結果を出し続けるよ。また、僕を今のような選手にしてくれたチームメイトやクラブ関係者の方々に感謝しないといけないね」とコメントし、契約延長に対する満足感を示した。

 サウールは、アトレティコとの契約期間が2021年までとなっていたが、その契約を5年延長する2026年までの契約となった。また、スペイン紙『アス』によると、サウールの契約解除金は今回の契約により1億ユーロ(約128億円)以上に設定されたようだ。

SOCCER KING

最終更新:7/2(日) 13:21
SOCCER KING