ここから本文です

岡崎所属のレスター、イングランド3部リーグから新星FW獲得か

7/2(日) 12:10配信

SOCCER KING

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターがリーグ1(イングランド3部リーグ)のコヴェントリー・シティFCに所属しているイングランド人FWジョージ・トーマスの獲得に関心を示していると伝えられた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7月1日に報じている。

 以前、レスターのクレイグ・シェイクスピア監督が、今夏の移籍市場でFWの選手補強を最優先事項にしていることを明かしていた。シェイクスピア監督はイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとコンビを組むトップクラスのストライカーを獲得したいと考えていたようだが、今回の報道はそれとは異なっている。『スカイスポーツ』によるとレスターは、20歳の同選手の獲得にわずか50万ポンド(約7500万円)のオファーを提示しているようだ。U-20ウェールズ代表でもあるトーマスはスウォンジーにも興味があると見られている。

 同選手はコヴェントリーのアカデミーの出身であり、最近クラブは同選手と新しい契約を結んでいた。『スカイスポーツ』によると、先日同選手と新契約を交わしたコヴェントリーは、トーマスの獲得に移籍金を多く求めると見られており、レスターは同選手の獲得交渉に少し時間がかかりそうだ。トーマスは53試合に出場し9得点を挙げている。

 日本代表FW岡崎慎司擁するレスターは、8月12日にCL連続出場記録が19シーズンで途絶えたアーセナルと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7/2(日) 12:10
SOCCER KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ