ここから本文です

王者チェルシー、シティ退団の“カルト的人気”GKを獲得

7/2(日) 8:03配信

ゲキサカ

 チェルシーは1日、契約満了によりマンチェスター・シティを退団したGKウィリー・カバジェロ(35)を獲得したと発表した。ボーンマスへ移籍したGKアスミール・ベゴビッチの代役となる。

 アルゼンチン人のカバジェロは、母国アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズでキャリアをスタートさせ、2014年7月にマラガからマンチェスター・シティに加入。レギュラー獲得はならなかったが、シティで公式戦48試合に出場し、ファンから「カルト的な人気」を誇っていた。

 加入に際してカバジェロは「チェルシーに加入できて嬉しい。イングランド王者だからね。チームメイトとの顔合わせ、さらなるタイトルを目指す新シーズンの幕開けが待ち遠しいね」と喜びを語った。

最終更新:7/20(木) 19:01
ゲキサカ