ここから本文です

新鋭ムバッペのモナコ退団は近い?SNSのプロフィール欄から所属クラブを削除

7/2(日) 17:07配信

ゲキサカ

 フランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)のモナコ退団が近づいているようだ。

 今夏の去就が注目されている18歳ストライカーに対して、アーセナルやレアル・マドリー、パリSGといった多くのビッグクラブが同選手の獲得に関心を寄せており、巨額のオファーが届いていると報じられている。

 そんな中、英『サン』がムバッペの公式ツイッター(@KMbappe)のプロフィール欄から所属クラブのアカウント名『@AS_Monaco』が削除されたと報道。現在では「キリアン・ムバッペ公式アカウント」とだけ表示されており、移籍が示唆されている。

 ムバッペは今季公式戦に44試合に出場し、26ゴールを挙げるセンセーショナルな活躍を見せ、モナコの17年ぶりとなるリーグ1制覇に大きく貢献。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でもチームを4強進出に導いた。

 フランス代表の先輩であるダビド・トレセゲ氏らが、モナコでもっと経験を積むべき、ビッグクラブでプレーするには若すぎると残留を勧告しているが、ムバッペは今夏どういった決断を下すのだろうか。

最終更新:7/2(日) 17:07
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報