ここから本文です

松本潤&有村架純、びしょ濡れで抱き合うビジュアル完成! 『ナラタージュ』

7/3(月) 8:00配信

cinemacafe.net

2006年版「この恋愛小説がすごい」で第1位に輝いた、島本理生の恋愛小説を映画化する『ナラタージュ』。この度、主演・松本潤、ヒロイン・有村架純が写る、切なくも激しい恋心が溢れ出す本ビジュアルが完成。映画公式Webサイトがリニューアルし、本ポスターが公開されている。

【写真】有村架純ほかキャスト

大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩のために卒業公演に参加してくれないかと誘いの電話が来る。葉山は高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。2人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるラブストーリーを描く本作。許されない恋に悩みながらも、思いに抗えない主人公の高校教師・葉山役を松本さん、葉山を全身全霊で愛する女子大生・工藤泉役を有村さんが熱演。また、坂口健太郎、瀬戸康史、市川実日子らが出演している。

そしてこのほど公開されたのは、葉山と泉が風呂場でびしょ濡れになりながら抱き合ったビジュアル。許されない、けれど止められない想いが溢れ出し、「壊れるくらい、あなたが好きでした。」というキャッチコピーと共に、切なく激しい恋模様が切り取られている。

またビジュアル下部には、憂いの表情を見せる葉山、切なげな表情を浮かべる泉、そして坂口さんが扮する、泉に想いを寄せ一度は恋人になるも、葉山を忘れられない泉への恋心と嫉妬に揺れる大学生・小野玲二の凛とした表情が写し出されている。

『ナラタージュ』は10月7日(土)より全国にて公開。

最終更新:7/3(月) 8:00
cinemacafe.net