ここから本文です

駿豆線2駅に七夕飾り 7日まで修善寺、三島田町

7/3(月) 10:55配信

伊豆新聞

 伊豆箱根鉄道(本社・三島市、伍堂文康社長)は、駿豆線の修善寺駅と三島田町駅に七夕飾りを設置している。短冊も用意し、駅利用者が願い事を書き、自由に飾ることができる。7日まで。

 社員が、所有者の許可を得て伊豆市内の山から切り出したササで作った。修善寺駅には2本飾り、間に願い事を書くテーブルを用意。「中体連優勝」「彼女がほしい」「孫の仕事がうまくいきますように」「歌がうまくなりたい」「世界平和」などと書かれた短冊が飾られている。

 昨年は、修善寺駅だけで約千枚の短冊が付けられたという。

 【写説】願い事を書いた多くの短冊が付けられた七夕飾り=伊豆市の修善寺駅

最終更新:7/3(月) 10:55
伊豆新聞