ここから本文です

<有村架純>父役・大泉洋のコメントに「深みはないけど、重みはあった」

7/3(月) 12:31配信

まんたんウェブ

 女優の有村架純さんが3日、東京都内で開かれた人気ゲーム「レイトン」シリーズの最新作「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」の完成披露会に登場。主人公のカトリーエイル・レイトンの声を演じる有村さんへ、同シリーズでカトリーの父のレイトン教授の声を演じてきた大泉洋さんからビデオメッセージが届き、大泉さんからの「いよいよ親子役ということで残念です。恋人役がいいなぁ」というコメントに、有村さんは「(大泉さんは)レイトンシリーズの親のような方なので、言われている言葉にそんなに深みはないのかもしれないけど、でも重みはすごくあった」と苦笑いしていた。

【写真特集】「レイトン」シリーズ最新作披露会に有村架純ら登場

 また、今回演じる役どころについて「男勝りな役だけど、父のレイトンよりも品があって礼儀があって、だけれども天真らんまんな部分もある強い女の子です」と語り、演じたことについて「本当に難しかったです。まさかカトリーをやらせていただくとは思っていなかったので、土足で足を踏み入れるような思いでやっていた」と苦労を明かした。イベントには、ゲームで声を演じた役所広司さん、坂口健太郎さん、主題歌を担当する西野カナさんも同席した。

 「レイトン」シリーズは、考古学者・レイトン教授と助手のルーク少年が、さまざまな場所に潜んだ「ナゾ」を解きながら物語を進めていくアドベンチャーゲーム。これまで、キャラクターの声に大泉さんや堀北真希さんなど人気俳優を起用し、「頭の体操」の故・多湖輝千葉大名誉教授が監修するなど話題を呼んだ。今回の最新作「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」は、主人公はレイトン教授の娘・カトリーで、有村さんが演じる。他にも、役所さん、黒木メイサさん、坂口さんが声優として出演。謎解きを「ゴースト暗算」で知られる岩波邦明さんが手掛ける。20日にニンテンドー3DSとスマートフォン向けが発売、配信される。3DS版が4800円で、スマートフォン版はダウンロード価格が1900円のアイテム課金制。

最終更新:7/3(月) 16:14
まんたんウェブ