ここから本文です

フィリップ・ノワレ×ロミー・シュナイダー「追想」のリバイバル公開が決定

7/3(月) 10:00配信

映画ナタリー

「冒険者たち」のロベール・アンリコが監督を務め、「ニュー・シネマ・パラダイス」のフィリップ・ノワレと「離愁」のロミー・シュナイダーを主演に迎えた「追想(1975年)」がリバイバル公開される。

【写真】「追想」メインビジュアル(他11枚)

1976年に日本初公開された本作は、1944年のフランスを舞台に、妻子をドイツ兵に惨殺された外科医ジュリアンの復讐を描く物語。古いショットガン1挺でドイツ兵を殺害していくジュリアンをノワレが、ジュリアンの妻クララをシュナイダーが演じた。

「追想」は9月9日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。



(c)2011 - LCJ Editions et Productions. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:7/3(月) 10:00
映画ナタリー