ここから本文です

大宮経済新聞の上半期PV1位は「JRさいたま新都心に新複合ビル」 /埼玉

7/3(月) 8:16配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大宮経済新聞の2017年上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのはJRさいたま新都心に新設の複合ビルを紹介する記事だった。駅直結の新しいビルの商業ゾーンに飲食店など14店舗がオープンし、にぎわいを見せている。(大宮経済新聞)

2位の小湊鐡道高速バス

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. JRさいたま新都心に新複合ビル 商業ゾーンに飲食・ベーカリーなど14店舗(5/17)
2. 小湊鐡道高速バス「千葉~さいたま大宮線」開業から1カ月(5/06)
3. 大宮・氷川神社参道でイルミネーション 鉄道パネルやアートパネルの展示も(6/15)
4. 大宮駅にJR東日本グループ会社の鉄道関連グッズショップ 鉄道部品も(4/5)
5. 埼玉・上尾の「むさしのグランドホテル&スパ」がリニューアル(3/8)

6. 映画「漫画誕生」のキャスト発表 大宮出身の漫画家・北沢楽天の人生描く(4/17)
7. 大宮駅東口駅前におもてなし共有施設「OMテラス」(5/1)
8. さいたまの食パン専門店が3周年 和麦ずくめの限定メニューも(6/5)
9. 大宮・氷川神社でホタル鑑賞会 地域の店舗がそろう氷川マルシェも(5/29)
10. 大宮JR車両センターで「鉄道ふれあいフェア」 JR東日本発足30年企画「エキコン」も(5/25)

 トップテンの約半数を新施設・新店舗に関する記事が占めており、地域に新しくできるスポットへの関心の高さがうかがえる。

 3位のイルミネーション、9位のホタル鑑賞会は日の長い季節の夜のおでかけイベントとして注目されたようだ。4位の鉄道関連グッズショップ、10位の「鉄道ふれあいフェア」は鉄道の街大宮では安定の人気の話題となっている。6位の「漫画誕生」はさいたまを舞台にした映画ということから今後の公開に期待が集まる。8位の食パン専門店は県内産・国産小麦を使う添加物不使用のパンをそろえる。

 2017年後半も、さいたまクリテリウム、さいたま国際マラソンなど定着しつつある大型イベントをはじめ、多くの人でにぎわう夏祭り、大宮駅東口の再開発など話題が尽きない大宮。広域大宮圏の身近なニュースを、いち早く伝えていきたい。

みんなの経済新聞ネットワーク