ここから本文です

ザ・ストラッツ、東京でのスペシャル・アコースティック・セッションの模様を公開

7/3(月) 17:34配信

CDジャーナル

 昨年に続き、今年もサマーソニックに出演することが決定している英国ダービー出身のロックンロール・バンド、ストラッツ(THE STRUTS)が今年2月に来日した際、東京・六本木 YouTube Space Tokyoで行ったアコースティック・セッションの模様が公開されました。

 パワフルなパフォーマンスで熱狂を巻き起こす普段のライヴとは打って変わって、アコースティック・ギター2本とパーカッションとともに、今年2月に日本盤が発売されたデビュー・アルバム『エヴリバディ・ウォンツ』から、「キス・ディス」「クッド・ハヴ・ビーン・ミー」「プット・ユア・マネー・オン・ミー」「ホエア・ディド・シー・ゴー」の4曲を披露。リラックスしたムードのなか、選ばれた少人数の観客を前に、メロディの美しさをストレートに伝えています。

 また、ストラッツは7月14日(金)にニュー・シングル「ワン・ナイト・オンリー」をリリース。そのティーザー動画も公開中です。

最終更新:7/3(月) 17:34
CDジャーナル