ここから本文です

英閣僚ら、メイ首相に緊縮策の転換求める=オブザーバー紙

7/3(月) 8:41配信

ロイター

[ロンドン 1日 ロイター] - 英紙オブザーバーによると、新たな世論調査でメイ首相の支持率急落が明らかになる中、首相は経済緊縮策の転換を迫る閣内からの圧力にさらされている。

同紙によると、ハント保健相は看護師について、公的部門の昇給抑制策の撤廃を、グリーニング教育・女性・機会均等相は学校に対する補助金の増加を望んでいるという。

メイ首相は先月、保守党の大勝を見込んで総選挙を実施したが、逆に議会での過半数を失い、北アイルランドの保守系政党、民主統一党(DUP)との閣外協力合意を余儀なくされた。

一方、野党労働党は公共部門の給与上昇率の上限(1%)撤廃などを公約に掲げ、予想を上回る議席を獲得した。

オブザーバー紙の委託でオピニウムが実施した新たな世論調査によると、メイ首相の支持率は4月の21%からマイナス20%に落ち込んだ。

最終更新:7/3(月) 8:41
ロイター