ここから本文です

遠州少年野球が開幕 中西部48チーム 頂点目指し熱戦

7/3(月) 7:32配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県中西部の少年野球チームが熱戦を繰り広げる「静岡新聞社・静岡放送旗争奪第47回遠州少年野球大会」(県野球連盟浜松支部、静岡新聞社・静岡放送主催)が2日、浜松市南、東区の天竜川緑地グラウンドで開幕した。

 同支部所属の21チームと静岡市以西の27チームから計約900人の小学生が出場し、トーナメント方式で日ごろの練習の成果を発揮する。

 開会式では浜松レッドサンダーズ(南区)の浅原永都主将(12)が「支えてくれた方々への感謝を胸に戦い抜く」と宣誓。田口悦夫浜松軟式野球連盟会長は「大好きな野球で、思う存分力を発揮して」と激励した。

 同日は1、2回戦の32試合が行われ、選手はライン際へのバントなど巧みなプレーを披露し、保護者らから大きな歓声を受けた。

 3回戦と準々決勝は8日、準決勝と決勝は19日に予定。

静岡新聞社