ここから本文です

すべての “エセ音楽知識人”へ。音楽の極北までリアルに攻めきったla la larks、バンド結成5周年記念 ファーストアルバム『Culture Vulture (カルチャー ヴァルチャー)』8月30日発売!

7/3(月) 7:59配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

2012年にアーティスト・ミュージシャンとして確固たるキャリアを有するメンバー5人が集まり結成されたバンド、la la larks(ラララークス)が結成5年目にしてファーストアルバムをリリースする。

【詳細】他の写真はこちら

la la larksは、School Food Punishmentのボーカルであった内村友美を中心に、坂本真綾、ポルノグラフィティ、LiSA、さユり、いきものがかりなど数多くのアーティストのアレンジャー・プロデューサーとして活躍する江口亮をはじめ、ex.GO!GO!7188のドラム・ターキー、ex.Sadsのベース・クボタケイスケ、THE YOUTH/LOST IN TIMEなどで活躍するギター・三井律郎といった錚々たるメンバーが集まったモダン・ポップ・ロック・バンド。

CDリリースよりライブを重視する活動姿勢により徐々に認知度をあげていくなか、洗練されたサウンド、ドラマチックな楽曲は、ミュージシャンやクリエイターなど多方面から支持が厚く、注目を集め続けてきた。

そんな彼らが結成5周年の節目にリリースする1stアルバムのタイトルは“Culture Vulture”(カルチャー ヴァルチャー)。“Culture Vulture”とは「偽文化人」や「教養マニア」といった意味があるが、常に期待の斜め上を行くサウンドを作り出して来たla la larksのファーストアルバムに相応しい、なんとも意味深なタイトル。

収録曲は、リード曲「Massive Passive」(新曲)を含む全12曲中7曲が新曲で、ファーストシングルのTVアニメ『M3~ソノ黒キ鋼~』EDテーマ「ego-izm」や、セカンドシングルのTVアニメ『空戦魔導士候補生の教官』EDテーマ「ハレルヤ」も収録。また坂本真綾に楽曲提供し、大ヒットしたRPG『Fate/Grand Order』主題歌「色彩」は、坂本真綾が全編コーラスをつとめたAlbum Ver.で新たに収録。初回限定盤には、新曲「Massive Passive」Music Video、「ハレルヤ」Music Video、「ハレルヤ」Studio Live映像が収録される。

また、la la larksにゆかりのあるミュージシャン、クリエイター等よりお祝いコメントが到着した。こちらは5周年記念特設HPに掲載されているので是非チェックしてほしい。

●リリース情報
la la larks 1stアルバム
『Culture Vulture』
8月30日発売

【初回限定盤(CD+DVD)】
品番:VTZL-132
価格:¥3,500+税

【通常版】
品番:VTCL-60454
価格:¥2,900+税

<収録曲>
1.Massive Passive(新曲)
2.色彩 -Album Ver.-
3.ハレルヤ (※TVアニメ「空戦魔導士候補生の教官」エンディングテーマ)
4.end of refrain
5.loop(新曲)
6.たりない(新曲)
7.さよならワルツ(新曲)
8.Q And A -Album Ver.-
9.失う(新曲)
10.ego-izm  (※TVアニメ「M3~ソノ黒キ鋼~」エンディングテーマ)
11.Reset(新曲)
12.Self(新曲)

la la larks are
Vo.内村友美
(ex. School Food Punishment)
Key./Gt./ Cho.江口亮
(Stereo Fabrication of Youth , MIM)
Gt.三井律郎
(THE YOUTH , LOST IN TIME)
Ba.クボタケイスケ (ex.Sads)
Dr.ターキー(ex. GO!GO!7188)

関連リンク
la la larks 5周年記念特設サイト