ここから本文です

the pillows書き下ろし主題歌流れる「フリクリ」続編ティザーPV公開

7/3(月) 10:47配信

音楽ナタリー

the pillowsが音楽を担当する劇場版アニメ「フリクリ2」「フリクリ3」のティザービジュアルとプロモーション映像第1弾が公開された。

【写真】「フリクリ2」ティザービジュアル (c) 2018 Production I.G / 東宝(他12枚)

「フリクリ」はガイナックスが2000年から2001年にかけてリリースした全6巻のOVA作品。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督を務めた鶴巻和哉の初監督作品で、海外でも高い評価を集めている。劇中では全編にわたりthe pillowsの楽曲が使用され、音楽面でも大きな注目を集めた作品だ。

Production I.Gとアメリカ・カートゥーンネットワークの共同制作となる続編では、鶴巻がスーパーバイザーを務めるほか、本広克行が総監督を、貞本義行がキャラクター原案を担当する。アメリカで開催中のアニメイベント「ANIME EXPO」では「フリクリ2」「フリクリ3」が2018年に全国公開されることが発表され、プロモーション映像がいち早く上映された。映像ではthe pillowsの新曲「spiky seeds」の一部が試聴できる。

the pillowsの3人は「フリクリ2」「フリクリ3」の音楽制作にあたりコメントを発表。山中さわお(Vo, G)は「これから僕らの代表曲となるものが生み出されたことに幸せに感じています」と楽曲に対する手応えを語っている。

the pillows コメント
山中さわお(Vo, G)
とりあえず大きな声で「イェーイ!!」って。他のバンドがやっていたら、ジェラシーで新シーズンは観ませんよ。今回は「フリクリ」のことを考えて曲を作りました。この話がなければ、僕らの中からは絶対に生まれることのなかった曲なんですよ。特に歌詞とかは。なのでとっても気に入っています。これから僕らの代表曲となるものが生み出されたことに幸せに感じています。期待以上のものを作れたと思っていますので、楽しみにしてください。

真鍋吉明(G)
16年も経っていますから。他のバンドに取られるのではないかと心を痛めていたところにお話が来て。大きな声で「イェーイ!!」ですね。うれしかったです。16年って結構長い期間なので、バンドをやっていて「よかったね」というのはありますね。「フリクリ」の新シリーズでthe pillowsの音楽をまた新たに知るきっかけになるかもしれないし、いまのthe pillowsのファンにも初めて「フリクリ」を観る人もいるかもしれません。そんな新たな関係性、いい出会いが、これから増えるような予感がしてワクワクしています。

佐藤シンイチロウ(Dr)
the pillowsと「フリクリ」をイコールで考えていただいて。いまだ縁があってうれしいな。これを機会に自分たちの曲を再録したり、また格好いい新曲ができたり。とても手応えを感じています。あとは音楽が映像に乗ったのを観るのが楽しみです。そしてアニメの大ヒットを祈っております。

最終更新:7/3(月) 10:47
音楽ナタリー