ここから本文です

風鈴の音、涼しげ 河津七滝 手作り80個

7/3(月) 8:34配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 河津町梨本の河津七滝で1日、夏季イベント「風涼渓」が始まった。「初景滝」に通じる遊歩道に手作りの風鈴約80個を飾り、山あいを吹き抜ける風が風情ある音色を奏でている。

 地元の河津七滝観光協会が3年前から始めた。高さ約3メートルの木枠につるした吹きガラスの風鈴は、七滝茶屋ガラス工房の作家福司康介さんが制作した。青や黄、赤にうっすらと着色した風鈴がひとときの涼を求めて訪れた観光客を癒やしている。

 大小七つの滝で構成する河津七滝は人気観光地で、伊豆半島ジオパークのジオサイトになっている。同協会は「夏でも涼しい渓流と、風鈴の音を楽しんでほしい」と呼び掛ける。8月31日まで。

静岡新聞社