ここから本文です

【パンクラス】8・20大会でDEEPと全面対抗戦第二弾

7/3(月) 22:20配信

イーファイト

 7月2日(日)東京・ディファ有明にて開催された『PANCRASE 288』で、次回大会8月20日(日)同会場で開催される『PANCRASE 289』でパンクラスvsDEEPの5対5全面対抗戦を行うことが発表された。

【フォト】2014年の対抗戦、DEEPの勝利を決めた横田の関節技

 両団体は2014年の大みそかにさいたまスーパーアリーナで初の対抗戦を行い、大激戦の末にDEEPが3勝2敗で勝利している。今大会では瀧澤謙太(パンクラス)vs北田俊亮(DEEP)、安永有希(パンクラス)vs柴田“MONKEY”有哉(DEEP)など5試合で争われることが決定。全試合勝利者にはAbema TVより勝利ボーナスが送られることも発表された。

 この日の会場内には病院のベッドに横たわる佐伯繁DEEP代表のVTRが流され、「ついに対抗戦の第二弾が決まりました。酒井代表に喧嘩を売りたかったんですが、自分の体重が支えきれず左足を骨折してしまいました。これも酒井代表の怨念なのかと反省しています。しかし、対抗戦は前回同様DEEPが勝利します」と返り討ち宣言。

 これを受けて酒井正和パンクラス代表は、「ただ団体同士が戦っても一般の人には響かないので、日本総合格闘技界のいろいろな団体がありますが、その中でどこが一番強いのかを決めるのが面白いと思う。最初にまずDEEPさんとやらせていていただき、Abema TVさんと話をして賞金額を上げていくとかして日本全体が盛り上がっていくことを考えています」と、DEEPを皮切りに様々な団体と対抗戦を行っていきたいと語った。

 なお、同大会は当日19:00よりTOKYO MXで生放送されることも発表された。

最終更新:7/3(月) 22:20
イーファイト