ここから本文です

寄り付きの日経平均は小反発、買い戻しが先行

7/3(月) 9:21配信

ロイター

[東京 3日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比22円89銭高の2万0056円32銭となり、小反発して始まった。

外為市場が円相場がやや弱含んだことに加え、日経平均は前週末に180円強下落した反動もあり、買い戻しが先行した。

石油関連、繊維、建設などが高い。反面、パルプ・紙、海運、医薬品はさえない。

最終更新:7/17(月) 18:47
ロイター