ここから本文です

アペルザ、製造業向けカタログポータル「Cluez」の出展企業数4000社超えを発表

7/3(月) 15:00配信

アスキー

アペルザが、主力サービスである製造業向けカタログポータル「Cluez(クルーズ)」の出展企業数が4000社を超えたと発表した。

 アペルザは7月3日、主力サービスである製造業向けカタログポータル「Cluez(クルーズ)」の出展企業数が4000社を超えたと発表した。
 
 Cluezは、工業用間接資材に特化したカタログポータル。メーカーを横断し、カタログPDFを一括してダウンロードできるため、カタログを収集する手間が省け、選定に関わる技術者は業務効率を上げられるとしている。
 
 2016年10月の正式リリース時点で約500社であった出展企業数が、4000社を超える規模となり、収録カタログ点数はおよそ1万3千点にまで成長しているという。
 
 同社は、各種工業会や地方自治体および金融機関などの協業を通じた新たな取り組みも進めているほか、「アペルザ認定アンバサダー」を通じて全国の専門家とのネットワークを構築。製造業の中小企業支援を積極的に実施しているという。
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:7/3(月) 18:14
アスキー