ここから本文です

〔台風3号〕あす朝にも九州北部地方に上陸のおそれ、大雨に警戒を(7/3)

7/3(月) 17:00配信

レスキューナウニュース

2日09:00に発生した台風3号は、きょう3日未明に石垣島付近を通過し、現在は東シナ海を時速約30kmの速さで北北東へ進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は30m/s、最大瞬間風速は40m/sで、中心から東側190km以内と西側150km以内以内が風速15m/s以上の強風域となっています。
台風はあす4日朝には九州北部地方にかなり接近し、上陸するおそれもあります。その後、西日本から東日本を東北東に進み、5日朝には関東の東で熱帯低気圧に変わる見込みです。
今後、西日本では海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる所がある見込みです。また、大気の状態が非常に不安定となるため、全国で非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。梅雨前線は5日にかけて北陸地方から東北地方に停滞するため、雨量はさらに多くなる見込みです。
これまでの大雨で地盤の緩んでいるところがあることから、気象庁は土砂災害に厳重に警戒し、低地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風やうねりを伴った高波に警戒するよう呼びかけています。最新の台風情報や各種気象情報、交通情報などに留意してください。

■今後の見通し
【予想24時間雨量】
(3日18:00~4日18:00/多い所)
・250mm 四国、北陸
・200mm 九州北部
・150mm 九州南部、関東甲信
・120mm 近畿、東北

(4日18:00~5日18:00/多い所)
・100mm~150mm 近畿、北陸
・ 50mm~100mm 中国、東海、関東甲信、東北

【最大瞬間風速】
(4日)
・35m/s 九州北部、九州南部、四国、近畿
・30m/s 東海

【予想波高】
(4日)
・6m 九州北部、九州南部、四国

■防災事項
・警戒:土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、うねりを伴った高波
・注意:落雷、竜巻などの激しい突風
※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

レスキューナウ