ここから本文です

36歳テリー、新天地は2部アストン・ヴィラ…会長が公式発表前にツイート

7/3(月) 18:46配信

GOAL

チェルシーを2016-17シーズン限りで退団していた元イングランド代表DFジョン・テリーの新天地が決定した。

テリーは1998年にトップチームデビュー以降、レンタル移籍を除いてチェルシー一筋で昨季までプレー。しかし、2016-17シーズンはアントニオ・コンテ監督の元で出場機会が激減し、契約が更新されないことが決まっていた。

そんなテリーの新天地はかねてよりうわさされていたイングランド2部のチャンピオンシップに在籍するアストン・ヴィラに決定。クラブのトニー・シャー会長は公式発表を前に自身のツイッターで「バーミンガムの街へ、アストン・ヴィラへようこそ、JT。公式発表も間もなくだ」とつぶやき、レジェンド獲得を明かした。なお、契約は1年間と見られている。

ヴィラはスティーブ・ブルース監督の元、プレミアリーグ昇格を目指しており、ロッカールームで影響力のあるベテランを求めていた。36歳のテリーはヴィラでリーダーとしての地位を確立できるだろうか。

GOAL

最終更新:7/3(月) 18:46
GOAL