ここから本文です

藤井四段 連勝記録ストップもAbemaTV視聴数は歴代2位の1200万超

7/3(月) 12:22配信

東スポWeb

 昨年12月のプロデビュー以来、無敗だった天才棋士・藤井聡太四段(14)が2日に30連勝をかけて佐々木勇気五段との戦いに臨んだ「第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦」がインターネット放送局「AbemaTV」で生中継され、1242万5000視聴を記録したことが3日、分かった。

 30連勝の大台記録がかかった注目の一戦。藤井四段は序盤から長考が目立つなど劣勢で、勝負どころのないままに佐々木五段に敗れ、連勝記録は29でストップした。

 世間での注目度も高く、「将棋チャンネル」と「AbemaGOLDチャンネル」で生放送した同局の歴代2位となる視聴数を記録。これまで歴代2位だった「第30期竜王戦決勝トーナメント 増田康宏四段対藤井聡太四段」(793万9000視聴)の数字を自身の一戦で、更新した。

 なお、歴代1位は、5月7日に放送された「亀田興毅に勝ったら1000万」の1420万視聴となっている。

最終更新:7/3(月) 12:22
東スポWeb