ここから本文です

市長選出馬で「報告できるものない」 稲嶺進名護市長

7/3(月) 16:46配信

琉球新報

 【名護】稲嶺進名護市長は3日午後、名護市役所での定例記者会見で、米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設を政府が進める中、来年1月に控えた市長選への自身の出馬について報道陣に問われ「まだ皆さんに報告できるものはありません」と明言を避けた。その上で「(新基地を)建設させないと翁長知事が頑張っている中で(市長に)誰がなろうとも知事を支える役割は地元が担わないといけない」と話した。
 また移設問題が市長選の争点になるかについて「国のレベルにおいても最重要課題と位置付けられている。辺野古問題を抜きに市長選はあり得ない」とした。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7/3(月) 16:46
琉球新報