ここから本文です

遠藤憲一 晩酌のお供はチョコボール「小さいころから食べてる」 

7/3(月) 13:55配信

東スポWeb

 俳優・遠藤憲一(56)が3日、都内で行われた森永製菓チョコボール「新おもちゃのカンヅメ&新CM発表会」に出席した。

 同商品は発売50周年を迎え、景品として「しゃべる!金のキョロちゃん缶」が登場する。前回に続きCMに登場する“こわもて”遠藤は「俺がかわいい物を持って、ギャップがあるので大丈夫かなと思いながらやっている」と苦笑い。

「チョコは結構お酒にも合うから、晩酌のお供にいい。小さいころにずっと食べていて、懐かしい味。好きなのでチョコチョコ食べている。こんなに長い間ずっと商品が出ているのはすごい。俺は21歳で役者を始めたが、71歳まで続けられるように目標にしたい」と、同商品への思いを語った。

 景品の「おもちゃのカンヅメ」は、中身に関して徹底した秘密主義が貫かれている。遠藤は「缶の中身を知らないし、くれと言ってもくれない。社長さんも見たことがないくらいで、当てないと中身を見せてもらえない」と嘆いた。そして最後には「もし来年もCMをやらせてもらえるなら、キョロちゃんの中に入りたい。きつい姿勢で腰がやられないかだけが心配だけど」と、自らが“中身”になることを提案した。

最終更新:7/3(月) 17:18
東スポWeb