ここから本文です

Microsoft、UWPアプリ作成の「Windows App Studio」を12月1日終了へ

7/3(月) 11:13配信

ITmedia NEWS

 米Microsoftは6月30日(現地時間)、コーディングの知識がなくてもWindows向けのユニバーサルアプリ(UWPアプリ)を開発できるツール「Windows App Studio」(β)の提供を12月1日に終了すると発表した。

【その他の画像】Windows Template Studio

 Microsoftは、現在このツールを使っているユーザーに対し、「Windows Template Studio」への移行を勧めている。こちらは「Visual Studio 2017」の無料の拡張機能で、しかもオープンソースだ。

 Windows App Studioの終了までのおおよそのタイムラインは以下の通り(詳細は公式ブログを参照されたい)。

・7月15日:新規サインアップはできなくなり、プロジェクトのダウンロード、進行中プロジェクトの移植が可能になる。
・9月15日:アプリ編集ツール、APIが停止する。
・12月1日:サービス全体のシャットダウン。

最終更新:7/3(月) 11:13
ITmedia NEWS