ここから本文です

鹿島4連勝!大岩体制 無傷キープ ペドロジュニオールV弾で柏撃破

7/3(月) 6:04配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、柏2-3鹿島」(2日、日立柏サッカー場)

 鹿島は柏を3-2で下し、4連勝で勝ち点を33として3位に。前節首位の柏は11試合ぶりの敗戦で、2位に後退した。

 6試合ぶり先発出場のFW金崎が豪快な同点弾。MF永木はラッキーな直接FKを決め、FWペドロジュニオールの決勝弾。大岩監督就任4連勝目は、直近10戦無敗の柏を首位の座から引きずり降ろす会心の勝利だった。

 「ゴールは狙ってなかった。風にうまく乗って入った。GKに取られると思いました」。鹿島移籍後の初ゴールを永木は振り返る。運もあったが、勝因は別にある。「相手は球際、走る力が強い。そこで負けないテンションの高いゲームができた」と胸を張った。

 これで1試合未消化ながら暫定3位に浮上。“暫定”が外れる5日のG大阪戦は勝てば単独首位に立つ。中2日の厳しい日程に、DF昌子は「ガンバに勝ってから文句を言います」。昨季の覇者は、勝って定位置にはい上がる。