ここから本文です

MLB=アストロズ投手、薬物陽性反応で80試合出場停止

7/3(月) 10:53配信

ロイター

[2日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は1日、青木宣親外野手が所属するアストロズのデービッド・ポーリーノ投手(23)が運動能力向上が見込まれる禁止薬物の陽性反応を示したため、80試合の出場停止処分を科したと発表した。

ポーリーノ投手は上訴せず、処分は1日のヤンキース戦から適用される。レギュラーシーズンで復帰できる可能性はあるが、ポストシーズンへの出場資格はない。

ポーリーノ投手は昨年にMLBデビューを飾り、今シーズンは5月にアストロズのローテーションに入った。今季は6試合に先発し2勝0敗、防御率6.52。

最終更新:7/3(月) 10:53
ロイター