ここから本文です

カナダで建国150周年の式典、豪雨で飛行ショーは中止

7/3(月) 11:26配信

ロイター

[オタワ 1日 ロイター] - カナダで1日、建国150周年を祝う式典が行われ、豪雨のなか音楽やパレードなどの催しが繰り広げられた。

オタワの国会議事堂前の屋外スペースには2万5000人が集まり、厳戒態勢のなか、トルドー首相が式典を開会した。アイルランドのロックバンドU2のボノとジ・エッジも出演し、会場を沸かせた。

6月29日から公式訪問中の英国のチャールズ皇太子とカミラ夫人も式典に参加した。

豪雨のため軍による飛行ショーが中止となったほか、夜のコンサートも雨が止むまで1時間開始が遅れた。フィナーレの花火などは予定通り実施された。

ただ、ファースト・ネーションズと呼ばれる一部先住民は、先住民に対する虐待的行為の歴史に抗議し、100人あまりがトロント市内を行進した。

最終更新:7/3(月) 11:26
ロイター