ここから本文です

宮原知子「足震えた」 左股関節を骨折から復帰演技 観客の前では1月以来

7/3(月) 6:04配信

デイリースポーツ

 フィギュアスケートのアイスショーが2日、大阪府高槻市の関大たかつきアイスアリーナで行われ、昨季世界ジュニア選手権銀メダリストで今季からシニアに参戦する本田真凜(15)=大阪・関大高、全日本女王の宮原知子(19)=関大=らが出演した。

【写真】別人!?ボブヘアーの宮原知子

 左股関節の疲労骨折で3月の世界選手権を欠場した宮原は、白い衣装で「翼をください」を披露。1月のアイスショー以来となる観客を前にした演技に「思った以上に足が震えた」と苦笑いした。

 4月末まで約1カ月のリハビリを経て5月に氷上練習を再開した。「少しずつ感覚は戻ってきたけど、まだ道の途中」と今は焦りを封印。GPシリーズは11月に2戦が予定されており、浜田コーチも「10月くらいに」とピークを定めている。

 今季プログラムのSPは未定だが、フリーは浅田真央さん、荒川静香さん、安藤美姫さんらも使用した「蝶々夫人」に決まった。全日本選手権3連覇中のエースは、五輪シーズンへ向け「宮原知子の蝶々夫人だと言われる演技ができたら」と意気込んだ。