ここから本文です

コンフェデ杯優勝は“Bチーム”のドイツ…ポルトガルは逆転で3位に

7/3(月) 5:27配信

GOAL

コンフェデレーションズカップ決勝が2日に行われ。チリ代表とドイツ代表が対戦した。

グループステージでも顔を合わせたチーム同士の決勝となった今大会。1-1に終わった前回対戦でも先制点を奪ったチリが、決勝でも序盤から攻勢に出て、ゴールを脅かしていく。しかし、何とかドイツが耐えしのいでいくと試合は意外な形で動き出す。20分、ティモ・ヴェルナーが相手DFからボールを奪うと、最後はラース・シュティンドルにパスを送り、無人のゴールへらくらくと流し込んだ。

その後はチリが猛反撃。いくつもの決定機を作るが、ドイツが何とかかわしきり、1-0で逃げ切った。若手主体の“Bチーム”で大会に臨んだドイツであったが、見事コンフェデレーションズカップ初優勝を飾っている。

なお、3位決定戦では延長戦の末にポルトガルがメキシコに勝利。先制点を許したポルトガルは、後半アディショナルタイムにペペのゴールで追いつくと、延長戦にPKで逆転弾を挙げ、3位となっている。なお、クリスティアーノ・ロナウドは息子たちに会うため、欠場している。

GOAL

最終更新:7/3(月) 5:27
GOAL