ここから本文です

チャルハノール、最大30億円でミラン加入へ…メディカルチェックを残すのみに

7/3(月) 6:39配信

GOAL

レヴァークーゼンに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールのミラン移籍がまもなく決定しそうだ。

チャルハノールは自身のインスタグラムを更新し、ミラノへ到着したことを明かす。2日にフィットネステストを行い、3日にフルメディカルチェックを行い、移籍が完了すると見られる。なお、移籍金は2000万ユーロ(約25億6000万円)で、最大2400万ユーロ(約30億8000万円)にまで上昇すると伝えられている。

チャルハノール本人はドイツ紙『ビルト』の取材にも応じ、「ミランと契約するよ。レヴァークーゼンには感謝したい。ディレクターとファンとともに素晴らしい3年間を過ごした」とすでに退団を認めている。

FKの名手として知られるチャルハノールは2016-17シーズン、公式戦22試合に出場し7得点7アシストを記録。しかし、今年2月に契約違反問題で国際サッカー連盟(FIFA)から4カ月の出場停止処分を受けている。

ミランは新シーズンに向けて、すでに5選手の獲得を発表。チャルハノール加入が決まれば、7月上旬にして6人目の補強となる。

GOAL

最終更新:7/3(月) 6:39
GOAL