ここから本文です

【阪神】連日の大山!初マルチで連勝

7/3(月) 7:04配信

スポーツ報知

◆阪神5―4ヤクルト(2日・甲子園)

 詰まった当たりが落ちるところに、ラッキーボーイの香りが漂った。1―3の6回無死二塁。大山の打球は二塁手の頭をふわりと越える適時打となった。この回3得点で再逆転し、チームは8連敗の後、2連勝。2日連続でお立ち台に上がったドラ1ルーキーは「少しは貢献できたかなと思います」と顔を紅潮させた。

 前日(1日)はプロ初安打が決勝3ランとなった。この日はプロ初のマルチ安打。さらに一塁守備でも4回無死一、三塁で荒木の一ゴロを俊敏にさばいて本塁で三塁走者をアウトに。「昨日、本塁打を打ったからって、きょう打てなくてもいいわけじゃない。一日一日が勝負」というルーキーの出現は、チーム内の競争を活性化させた。大山とポジションを争う24歳の中谷も、大山の適時打の後の1死一、二塁で中前に同点適時打を放った。

 金本監督は大山について「昨日に続いていい仕事をしてくれました。マスコミに押しつぶされないようにしてほしいですね」と冗談交じりにさらなる活躍を期待。ルーキーが新風を吹き込み、金本阪神が息を吹き返し始めた。(金川 誉)

最終更新:7/27(木) 3:36
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 13:00