ここから本文です

「おかあさんといっしょ」にいきものがかり・水野が楽曲「不思議な縁」

7/3(月) 10:01配信

デイリースポーツ

 現在“放牧中”のバンド・いきものがかりの水野良樹が、NHKEテレで放送された「おかあさんといっしょ」で、自身が作った新曲「ぱんぱかぱんぱんぱーん」を提供し、3日、初オンエアされた。

【写真】牛の着ぐるみ姿で「放牧宣言」した、いきものがかり

 水野にとって、初めての「おかあさんといっしょ」へ提供した楽曲は元気なマーチ。「ぱんぱかぱんぱんぱーん」というファンファーレが特徴的な明るい楽曲だ。水野自身も今年2月に第1子となる男児が生まれたばかりとあって、子供達に大人気の番組への楽曲提供に感慨深げ。

 水野は「自分は今年息子が生まれたばかりで『おかあさんといっしょ』で歌を書かせていただける機会に恵まれたことを、不思議な縁だなと感じています。これから続いていく毎日が、子供達にとってわくわくするような楽しい物であればいいなというシンプルな思いを持ってこの歌を作りました。聴いてくれたり歌ってくれたりする彼らの背中を、まさにファンファーレのように後押しできたらなと。ぜひみんなで楽しく歌ってくれたら嬉しいです」とのコメントを発表した。