ここから本文です

国有資産監督委の元副主任、「重大な規律違反」の疑いで調査 

7/3(月) 13:20配信

ロイター

[北京 3日 ロイター] - 中国共産党の中央規律検査委員会は3日、国務院国有資産監督管理委員会(SASAC)の副主任を務めた張喜武氏を「重大な規律違反」の疑いで調査していることを明らかにした。

規律検査委のウェブサイトに掲載された声明によると、張氏は共産党および政府の役職を解任された。

SASACの副主任に就任する前は神華集団の会長を務めていた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:7/3(月) 13:20
ロイター