ここから本文です

MBS豊崎アナが結婚、「男子中学生のような」先輩社員と…さんまも祝福

7/3(月) 11:58配信

デイリースポーツ

 TBS系「プレバト!」などで人気のMBS・豊崎由里絵アナウンサー(29)が、かねて交際していた先輩のスポーツ局社員(31)と結婚したことを3日、同局が発表した。「明石家電視台」で共演しているタレントの明石家さんま(62)も祝福しているという。仕事はこれまで通り続ける。

【写真】さんまに公開説教されていた豊崎アナ

 豊崎アナはこの日、同局からコメントを出し、公式ブログも更新。「先日、かねてよりお付き合いしていた方と結婚しました」と公表した。

 それによると、お相手は「お休みの日には早起きをし、ドラゴンボール(他局ですが…)を見て草野球をしに行く、男子中学生のような人」で、「休日のお昼まで寝ている私とは対照的ですが、一緒にいると毎日とっても楽しい」とのろけた。

 プロポーズの言葉、どんな家庭を築きたいかなどの定番については「根暗な私の性格に合いませんので…」と詳述を拒んでいる。

 とはいえ、「いつも明石家電視台の収録ではさんまさんに『WOWOW見てサッカー勉強しろ』と怒られてばかりの私ですが、結婚をさんまさんに報告したときにも『WOWOWも見んと、こそこそ付き合っとったんか』と、やっぱり、怒られました。笑 でも、今回ばかりはさんまさんの表情がとても優しく笑顔で『おめでとう』ともいってくださいました」と、さんまとのほほ笑ましいエピソードも披露。

 「これからは今までとは違う視点で物事を捉えられるように、そしてそれを仕事にいかすことができるように、精進したい」と、新婚の決意を表明している。