ここから本文です

出演渋る勸玄君に麻央さん選曲の歌流れ…海老蔵「まお、ありがとう」

7/3(月) 12:24配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が3日、ブログを更新し、この日、初日の七月大歌舞伎に出演予定の長男・勸玄君が出演を渋っていたところ、麻央さんが結婚式で選曲した曲が車中で偶然かかり、勸玄君が落ち着いてきたことを告白。「初日の朝から麻央に一本取られました」と亡き妻に感謝した。

【写真】勸玄くんの初宙乗り成功!海老蔵、喜ぶ「誠に頼もしい倅です」

 この日のブログで海老蔵は、「そして一難去ってまた一難、カンカン今日出たくないと」と、この日初日を迎える勸玄君が舞台出演に難色を示しだしたことを明かし「混乱。混乱」と海老蔵自身も戸惑っている心境をつづっていた。

 その後のブログでも勸玄君は「出たくないと譲りません」と出演を渋っていることをつづり、続くブログで「車に無理やり乗せ大葛藤。ずっと大葛藤」と、勸玄君がかなり抵抗している様子を告白。だがそんな車中で「たまたま」海老蔵と麻央さんの結婚式で、麻央さんが選曲したという「ジュピター」が流れ出したという。すぐに海老蔵は「あ、ママが見てるよ、カンカンといったら 落ち着いてきました」とつづった。

 海老蔵は「まお、あなた 完全に見てるよね、ありがとう。カンカン落ち着いてきたよ。本当に 涙」と、見守ってくれているであろう、麻央さんに感謝。「全てが奇跡で全てが必然である 間に立たされている感覚です」と、「ジュピター」が流れて来たのは決して偶然ではないと感じている様子で「初日の朝から麻央に一本とられました」とつづっていた。