ここから本文です

藤井四段対局生中継、AbemaTVが歴代2位の視聴数

7/3(月) 12:42配信

デイリースポーツ

 インターネットテレビ局AbemaTVは3日、2日に同局の「将棋チャンネル」「AbemaGOLDチャンネル」で9時30分から生中継された「第30期竜王戦決勝トーナメント 佐々木勇気五段対藤井聡太四段」が、同局歴代2位となる1242万5000視聴を記録したと発表した。

【写真】30連勝を阻止した対局を振り返る佐々木五段

 藤井四段の30連勝に注目が集まった一戦。生中継を行ったインターネットテレビでも、高い数字が叩き出された。昨年4月の開局以来、歴代2位となる1242万5000視聴を記録(1位は5月7日放送の「亀田興毅に勝ったら1000万」で1420万視聴)。将棋チャンネルだけで言えば、歴代1位となったことが分かった。

 AbemaTVでは、藤井四段の次戦となる6日の「第76期順位戦C級2組 第2戦 中田功七段対藤井聡太四段」も生中継予定。今後も連勝記録に関わらず、藤井四段の対局は放送を検討していくとした。