ここから本文です

「君と100回目の恋」中国公開にmiwaや坂口健太郎が喜びのコメント、リメイクも決定

7/3(月) 17:00配信

映画ナタリー

miwaと坂口健太郎がダブル主演を務めた「君と100回目の恋」が「与君相恋100次」のタイトルで7月6日より中国で公開。また中国の映画会社が本作のリメイク権を獲得したことも明らかになった。

【写真】「君と100回目の恋」中国版ポスタービジュアル(他1枚)

「君と100回目の恋」は、事故で命を失う大学生・日向葵海と、彼女を救うためにタイムリープを繰り返す長谷川陸を軸にしたラブストーリー。miwaが葵海、坂口が陸を演じている。

公開に先立ち北京・藍色港湾SAGA CINEMAで6月28日に行われた舞台挨拶に登壇したmiwaと、本作に出演する竜星涼。miwaは「私は普段シンガーソングライターをしていて、この映画の中でギターを弾いて陸と一緒に曲を作る葵海という女の子の役をやっています」と自己紹介を交えながら挨拶する。続いて行われたQ&Aで本作のオススメシーンを問われたmiwaは「やはりバンドで演奏するシーンだと思います。フェスのシーンは3日間かけて撮影をしました」と明かす。竜星は現場での忘れられない出来事として「現場に流しそうめんとかアイスクリームとかおいしい差し入れがたくさんあり毎日が楽しみだった。みんなでバーベキューできたこともいい思い出」と語ると、会場からは「かわいい!」という声援も飛んだ。

さらに中国公開を受け、キャスト陣と監督を務めた月川翔より喜びの声も到着。坂口は「『君と100回目の恋』中国での公開、大変嬉しく思っています。大切に大切に作った作品です。葵海と陸に自分を重ねて、中国のみなさんに楽しんで頂けたら嬉しく思います」と、月川は「日本で発信したオリジナル映画が、海外でも観ていただける機会を得て嬉しく思います。中国のお客さんも一途男子に胸キュンするだろうか、あの音楽に魂がふるえるだろうか、などと想像と期待を膨らませております」とコメントを寄せた。

またこのたび中国のLinekong Pictures Corporationが本作のリメイク権を獲得したことも発表された。詳細は未定のため今後の続報を待とう。

miwa コメント
初めて中国に行ってみて、映画「君と100回目の恋」への期待を感じられて、嬉しかったです。「アイオクリ」や「君と100回目の恋」の曲に合わせて、この映画を中国のたくさんの方々にも、楽しんで頂けたらと思います。

坂口健太郎 コメント
「君と100回目の恋」中国での公開、大変嬉しく思っています。大切に大切に作った作品です。葵海と陸に自分を重ねて、中国のみなさんに楽しんで頂けたら嬉しく思います。

竜星涼 コメント
今回この映画が中国で正式に公開されることは、日本映画全体にとっても重要なことだと思っています。中国のファンの熱量を感じられたことを機に、よりグローバルに役者という仕事をしていけたらと思います。

月川翔 コメント
日本で発信したオリジナル映画が、海外でも観ていただける機会を得て嬉しく思います。中国のお客さんも一途男子に胸キュンするだろうか、あの音楽に魂がふるえるだろうか、などと想像と期待を膨らませております。

最終更新:7/3(月) 17:00
映画ナタリー