ここから本文です

大阪ベイ経済新聞、上半期1位は「本気過ぎるコスプレ」北九州市の観光課職員 /大阪

7/3(月) 16:49配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪ベイ経済新聞の2017年の上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、「弁天町に『本気過ぎるコスプレ』観光課職員初来阪 北九州市のPRで」の記事だった。(大阪ベイ経済新聞)

 1位に輝いた「本気過ぎるコスプレ職員」の正体は、北九州市観光課に所属する井上純子さん。「コスプレ職員」として北九州市のPRを頑張る姿が注目され、1位に輝いた。大阪ベイエリアにあるATCでは、コスプレイヤーを集めたイベントが多く開催されており「コスプレ」と「大阪ベイエリア」の親和性を感じさせる結果となった。

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集約したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 弁天町に「本気過ぎるコスプレ」観光課職員初来阪 北九州市のPRで(1/16)

2. 国内最大級「Zepp Osaka Bayside」オープンへ、こけら落としは[Alexandros](1/31)

3. USJの「ユニバーサル・サマー・フェスティバル」開幕 水量は昨年比300%(6/30)

4. 「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」開幕 銀魂・ジョジョは初参戦(6/30)

5. 海遊館のカフェが一新 新メニューに「ジンベエソフト」「チンアナゴドッグ」(3/10)

6. USJ「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」 「ドラクエの世界が現実に」生みの親も感激(3/17)

7. 西九条に空き家を活用したホテル フロント、客室が町全体に分散(6/19)

8. 大阪「ロッジ舞洲」でアジサイのライトアップ企画 光るカクテル、綿菓子も(6/15)

9. USJで「やり過ぎ限界突破」開幕 第1弾はドラクエ、ハリポタ新ナイトショーも(3/19)

10. USJ、同じメンバーで来場すると来年「入場無料」に 関西以外の学生対象(1/17)

 2位は国内最大級「Zepp Osaka Bayside」のオープンを報じた記事。SNSでも音楽好きの読者からの反響が大きかった。3位、4位は、USJの夏のイベントについて報じた記事。どちらも6月30日の記事掲載にもかかわらずランキングに躍り出たことから、USJの夏イベントへの期待感が感じられる。

 5位以降はUSJに関する記事が多い中、海遊館をはじめ、西九条にオープンした空き家を活用したホテルや、ロッジ舞洲がランクインするなど他施設も上位にランクイン。今後も、大型エンターテインメント施設が立ち並ぶ大阪ベイエリアの特性を生かした大きなニュースを報じながら、同エリアに住んでいる人に寄り添う「街の記録係」として情報を発信していきたい。

みんなの経済新聞ネットワーク