ここから本文です

中目黒のカラオケパブ「レトロ」 母から娘に引き継ぎ再オープン /東京

7/3(月) 17:14配信

みんなの経済新聞ネットワーク

中目黒駅北口エリア、東山の住宅街にカラオケパブ「レトロ」(目黒区東山1、TEL03-5721-0106)がオープンして2カ月がたった。(目黒経済新聞)

斉藤さんは芸能関係の仕事にも携わっていることから、プロの歌手などの音楽関係者も多く訪れ、一般客に即興レッスンを行うこともあるという。

店舗面積は8坪。席数はカウンター6席、テーブル席10席の計16席。店主の斉藤美佳さんが、母親から同店を引き継ぎ、5月にリニューアルオープン。「アットホームなカラオケパブにしていきたい」と話す。来店客は20~80代と幅広く、女性客も多い。店内には46インチモニター2台、36インチモニター1台を備える。

斉藤さんは芸能関係の仕事にも携わっていることから、プロの歌手などの音楽関係者も多く訪れ、一般客に即興レッスンを行うこともあるという。

 角のショット(700円)のほか、黒霧島(芋焼酎)のボトル(3,500円)、角(5,000円)のボトルがキープ可。ワインソムリエの長男が選んだワインも数種類用意している。フードメニューは、ナッツ、ピザなどの軽食が中心。今後、プロ歌手のミニライブ、歌のレッスンなども計画している同店。「アットホームな地域密着型の大人の歌の社交場にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。日曜・月曜定休。店内禁煙。

みんなの経済新聞ネットワーク