ここから本文です

スタンフォード監獄実験を題材にしたエズラ・ミラー主演作、カリコレで上映

7/3(月) 18:00配信

映画ナタリー

エズラ・ミラーが主演を務める「プリズン・エクスペリメント」が7月19日に東京・新宿シネマカリテにて公開。このたびYouTubeで予告編が解禁され、ポスタービジュアルと場面写真も到着した。

【写真】「プリズン・エクスペリメント」ポスタービジュアル(他12枚)

本作は、1971年にアメリカの大学で実際に行われたスタンフォード監獄実験を題材にした作品。この実験は健康な男子大学生たちを9名の看守と9名の囚人にグループ分けし、与えられた役割が人にどのような影響を及ぼすかを調べるものだ。囚人番号8612と名付けられたダニエルをミラーが演じ、マイルズ・ハイザー、ジョニー・シモンズ、オリヴィア・サールビー、ビリー・クラダップがキャストに名を連ねた。監督を務めたのはNetflixオリジナルドラマ「13の理由」のカイル・パトリック・アルバレス。

予告編には、刑務所での生活を再現することになった男子大学生たちが、徐々に暴力的になっていくさまが切り取られている。そんな中、監視カメラでその様子を見ている人物が実験の続行を決断する様子も。終盤には「俺の頭で遊ぶんじゃねえ。カメラを壊して看守も殺すぞ」というセリフも収められた。

「プリズン・エクスペリメント」は、「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017(カリコレ2017)」で上映。

(c)2015, Stanford Prison, LLC All Rights Reserved

最終更新:7/3(月) 18:00
映画ナタリー