ここから本文です

2階建てバスを利用した「動くホテル」が始動 客室で寝ている間にサンフランシスコからロスへ到着

7/3(月) 19:10配信

ねとらぼ

 アメリカの新興交通会社Cabinが、「動くホテル」を始動しました。利用客は客室を設けた2階建てバスに乗り、寝ている間にサンフランシスコ-ロサンゼルス間を移動できます。

【画像】バスの内部

 カプセルホテルを思わせる客室には、柔らかいベッドや読書灯、USBポート付きのコンセントやWi-Fiを完備。1階には食事などを楽しめるラウンジや、バスルームが設けられています。遮光カーテンや防音壁、無料の耳栓も用意。さらに乗客の安全を守るためにアテンダントが同乗と、到着までくつろげるよう配慮されています。

 23時にチェックインして搭乗すると、翌朝7時に到着。チェックアウトは9時まで受け付けるので、多少は寝坊しても大丈夫そうです。

 料金は片道115ドル(約1万3000円)からと、旅客機のエコノミーより割高(参考:Google検索)。当然移動速度も飛行機のほうが速いですが、一風変わった体験ができるのは魅力的です。

最終更新:7/3(月) 19:10
ねとらぼ