ここから本文です

池上選挙特番、候補者プロフィール今回もさく裂 ネット「選挙前にやって」

7/3(月) 16:33配信

デイリースポーツ

 2日に放送されたテレビ東京系の都議選番組「池上彰の都議選ライブ」で、毎回話題となるプロフィール紹介が今回も話題沸騰。一夜明けた3日も「容赦ねえな」「いちいち面白い」の声に加え「投票前に知りたい」の声も数多く上がった。

【写真】池上氏も感心…芦田愛菜“偏差値70超トーク”

 選挙特番のたびに話題となる候補者プロフィールだが、今回も細かすぎる紹介がネットの話題をさらった。番組冒頭、池上氏は「今回は当選者だけでなく、都議会議員立候補者およそ200人分プロフィールを用意しました」といつも以上に気合を込めたと説明。大江麻理子アナも「夜遅くまで、池上さんにも考えて頂きました」と、池上氏直々にアイデアを出していたことを明かした。

 今回はサンプルとして池上氏のプロフィールも紹介。「教育や科学などの著書約170冊 自動車免許の学科試験に不合格」の“黒歴史”もさらし「学科のテストの日本語がおかしい、文章のてにをはがおかしいなと考えているうちに、何が答えか分からなくなった」と池上氏らしい不合格理由にスタジオも笑いが起こった。

 そんな気合のこもった今回の候補者プロフィールには「ラジオ体操13年続けるも体操2級指導士試験に落ちる」「NHKのテレビ体操出演 体を酷使し現在針治療」「ボーナス全額電車内に忘れる 妻からは『体で返せ』」「モロッコ旅行気づけば2カ月 日本で捜索願出される」「中高テニス部の幽霊部員 政策はクリーンだが部屋は汚い」など、池上氏監修のおもしろネタが踊った。

 ネットでは「プロフィールが濃すぎて池上さんの話が頭に入ってこない」「選挙前にやってほしかった」「街頭演説より人となりが良く分かる」「せめて前日までに見たい…」との声が多数上がっていた。