ここから本文です

海老蔵、舞台初日を控え「もし倒れたら、しかたないよね」

7/3(月) 8:04配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が2日、ブログを更新し、心身ともに不安を抱えたまま舞台初日を翌日に控えた心境をつづった。

【写真】長女・麗禾ちゃんの言葉に「胸が張り裂けそうでした」

 「いつもならクタクタでボロボロなのですが、クタクタでボロボロで心も身体も崩壊すると、越えるんですね、、。何かを、何も感じない私がいる、、」と海老蔵。「明日から初日です、、盲長屋梅加賀鳶では梅吉と道玄を、連獅子では親獅子を、駄右衛門花御所異聞では、駄右衛門と幸兵衛と秋葉権現を、ただただ己を信じて日々勤めるのみ。終わりのない一日を毎日過ごす精神力と体力が今の私にあるのか?ないのか? 私自身も見物の気分です」と告白した。

 「もし倒れたらまぁそうだよね、しかたないよね、という具合に考えてくださいませ、、。宜しくお願い致します、そういう覚悟です」と決意を語った海老蔵。「これから麻央と相談してきます」と締めくくった。

最終更新:7/3(月) 9:47
スポーツ報知